Menu

治療方針

Home

治療方針

“ほねつぎ”という名前には理由があります。

ようこそ、『いしいファミリィほねつぎ』へ。
院長の石井良整(いしい りょうせい)と申します。
私自身、長年スポーツ経験があり、ケガに悩まされてきました。
そのため、痛みに対しては敏感であり、非常にデリケートな事だと認識している為、患者様おひとりおひとりの痛みに対応することができます。
 
つまり、院長自らが経験をしてきたからこそ、
より患者様に近い目線でケガ、スポーツ障害・外傷、腰部痛等と向き合い、しっかり骨を接ぎ、治療していく・・・それが当院のポリシーなのです。
 
また、外傷専門の接骨院、整形外科、介護施設等での職務を経験してきたことから患者様の生活に合わせたコンディション作りからリハビリ指導まで行うことができます。

【院長】石井 良整(いしい りょうせい)

【院長】
石井 良整(いしい りょうせい)

柔道整復師による専門的な施術

イメージ

日本古来の医術の一つで、柔術を基本として、
捻挫・打撲などのけがをした人を回復させる技術として伝わってきました。
「ほねつぎ」、「接骨」とも呼ばれています。
「ほねつぎ」、「接骨院」は、公的に認められた医療機関であるため、
整形外科などと同様に保険証でかかることができます。 現在、接骨院のイメージとして『保険が使えるマッサージ院』や『整体屋さん』などと耳にする事がありますが、当院はまったく違います!………中にはそういった接骨院もありますが...(笑)
当院は誇りを持ってほねつぎとしての業務(骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲などの損傷に対しての施術)を行っております!

NSCA公認パーソナルトレーナーによるスポーツコンディショニング

代替画像

NSCAの認定資格は、ストレングストレーニングとコンディショニングに関する
幅広く、奥深い専門知識を持つ専門職だけに与えられる資格です。
NSCA公認パーソナルトレーナーによる、おケガからの生活復帰・スポーツ復帰
へ向けたスポーツコンディショニングリハビリを受けていただくことができます。